皮が剥けてしまっていた

乾燥肌が気になり出したのは、社会人になって毎日化粧をするようになってからです。

 

夏場はそんなに気にならなかったんですが、寒くなってきた秋くらいから鼻の横がすごくカサカサしてきて皮が剥けるようなってきました。

 

冬になると更にひどくなり鼻の横だけではなく口の横も皮が剥け、おでこやほっぺたは擦ると皮みたいなのがポロポロ落ちてくる状態でした。

 

そうすると化粧乗りも悪くなりました。

 

会社に行くのに化粧をしない訳には行かないので毎日なんとかファンデーションを厚く塗り誤魔化していましたが、ある日仕事が終わって帰り際にトイレで鏡を見たところ鼻の横の皮がものすごく剥けていて周りにいる人に気づかれていたのではないかと思ったら恥ずかしくて治さなきゃと思いました。

ラッシュの洗顔石鹸

乾燥肌を治すためにまず何が肌にいいのかを調べ始めました。

 

ネットでいろいろ調べましたがなかなかいいものは見つかりませんでした。

 

そこでいつもお世話になっている石鹸のお店のラッシュに行き、肌の状態を伝えたところ天使の優しさと言う洗顔をオススメして頂き使い始めました。

 

天使の優しさは乾燥肌にいいと言われているアーモンドが入っており臭いもすごくいい臭いで使いやすいです。

 

スクラブ状態になっているので顔に馴染ませるように塗って頂き、洗い流すときもおもいっきり流すのではなく円を書くように少しずつ流すのが私のオススメです。

 

自然なもので作ってる洗顔料なので肌にすごく優しいので普通に売っている洗顔料などよりは信用できます。

 

ただ手作り洗顔料なのでお値段は少々張りますがオススメです。

肌に潤いが戻った!

天使の優しさを使ってみて、個人差もあると思いますが、私は1週間ほどしたら乾燥肌は気にならなくなりました。

 

3日目あたりからだいぶ肌の状態は落ち着いてきていましたがまだまだ潤いが戻らず半ば嫌になっていましたが、1週間ほどした時に化粧乗りがものすごくいいことに気づきました。

 

いつもなら厚くファンデーションを塗るのに夏場みたいに薄く塗っても皮の剥けてる感じがなくなっていました。

 

更にいつもなら仕事中に何度か化粧直しをするのに一度もしなくてもファンデーションが取れておらず、帰るときもそんなに気になることもありませんでした。

 

その後も使い続けて冬場の乾燥肌はなくなり肌に潤いが戻りました。

 

化粧直しをする事もなるなり肌の状態は本当に良いです。