唇の皮がめくれてガサガサに

私が唇に違和感を感じ始めたのは、一人暮らしをはじめて1週間程経った頃です。

 

元々、乾燥肌で唇や口角が荒れやすかったので、リップクリームは毎時間欠かさず塗っていました。

 

かといって特別に高価なブランド物を使用していたわけでなく、100円?300円程の薬局で手に入るメンソール入りのリップクリームです。

 

以前は、冬に乾燥が気になる程度でしたが、一人暮らしをはじめると食生活や睡眠不足のせいか、季節は夏で汗だくなのに、肌(主に口周り)や唇の皮がボロボロとはがれるように荒れ始めました。

 

試しに、夜寝る前、保湿力の高いオイルを塗ってみましたが、翌朝にはカサカサの状態に戻っていました。

 

その頃は接客業をしていたので、見栄えの悪さを気にしていつもマスクをして過ごしていました。

外がだめなら内側から

唇と肌(口周り)のガサガサが気になり始めて、まず変えたのはリップクリームです。

 

以前は市販の100円?300円程度のメンソール入りのリップクリームを使っていました。

 

それをやめて、まずは保湿力が高く、UVカットの成分が入ったものを使うようにしました。

 

これは、多少の効果はあったものの、治っては荒れ治っては荒れを繰り返すようになります。

 

その次に、口唇荒れ専用の薬用リキッドを使いましたがこちらは唇にかさぶたのような皮膜が出来るだけで、全く改善されませんでした。

 

ついに、決心して皮膚科にかかるのですが、顔周りにも使えるステロイド剤を出されたのですが、ステロイドの副作用が怖くてどうしても使用することができませんでした。

食事の大切さ

それから、何度がリップクリームの種類を変えましたが、目に見えた効果が無く諦めていました。

 

しかし、ある日突然、鏡を見ると唇周りの荒れがキレイになっていました。

 

どうしてかと、一週間くらいの記憶をたどり、今までとどこが違うのか考えました。

 

思い当たったのは、たまたま何かのサンプルで貰ったビタミンのタブレットを3日くらいのみ続けていたことでした。

 

それから、薬局でビタミンの錠剤を購入し、飲み続けていますが、以前のように唇や口周りの肌がガサガサにあることはありません。

 

結局はビタミン不足だったのかと、今では思っています。

 

確かに、一人暮らしになったことで食事の内容がごはんとおかず一品だけだったり、外食だったりしました。

 

荒れから、改めて食事の大切さを学びました。